Alpair10v3Gold/Grey

解説

Alpairシリーズを代表する10cm径メタルコーンのモデルです。
Alpair10v3にはAlpairシリーズを発展させた様々な要素がふんだんに盛り込まれており、やはりAlpairシリーズの顔と言うにふさわしモデルです。特にXmax‘‘7mmを越えるストロークと7.3gというMms(駆動部総重量)は驚くべき値でF0も40Hzを切っていますのでエンクロージャーの設計を正しく行うと今まで聞けなかった品質の俊敏で音程の明確な楽器からの音を彷彿させる低音を経験することが出来ます。


透きとおるスパイダー
左はこの薄い膜の様なスパイダーを通して見た英字新聞です。小さなフォントまでクリアーに見えると言う驚きのスパイダーです。。
これこそ正確に俊敏にストロークする”松原スパイダーの証明です。
このスパイダーが難しい駆動部のリニアリティーの精度を実現し、また電気信号を抵抗なくコーンに伝える心臓部を支えているのです。そしてストロークと相まってfo 38.3hzと言う口径の常識を越えた低域を付帯信号を崩さず極めて正確に駆動しています。これが聞いたことのない繊細な低音を再生する技術的なベースとなっています。
  質の良い低域信号が録音されたソースを使い音量を徐々に上げながらエッジに軽く手を当ててみて下さい。他社のユニットと比較していただくとその動きの激しさとストロークの長さが良くわかります
軽くさらに軽く
  さらにV3の駆動部の軽量化は10Pの開発に伴い徹底的にカットアンドトライが行われました。下のMMSの比較の様に1.3グラム、約14.9%の軽量化に成功しています。

Alpair 10v3は本格的オーディオファンの要求に応える本格的なドライバーですので、是非高品質なオーディオ装置と共に音楽再生のすばらしさ、楽しさを満喫して頂く事を願っております。


T/Sパラメーター

  • Revc= 7.200 Ohm
  • Fo= 38.266 Hz
  • Sd= 88.250 cm
  • Vas= 26.32 Ltr
  • Cms=2.380m M/N
  • Mmd= 6.792 g
  • Mms= 7.269g
    (v2 =8.541g)
  • BL= 5.772 T・M
  • Qms=1.930
  • Qes= 0.378
  • Qts= 0.316
  • Levc= 71.379u H
  • No= 0.378 %
  • SPLo= 88 dB
  • Xmax(1way)7.5mm
  • and Max power handling = 30W (Max)

エンクロージャー設計のダウンロード

ゴールデンレシオ バスレフ (フレームトカバ-装着時)     ゴールデンレシオ バスレフ (フレームカバ-無)       スリムディープ バスレフ (フレームカバー装着時)      スリムディープ バスレフ (フレームカバー無)      Pensil10 designed by Dr. Scott Lindgren(PhD)       Bassref Bookshelf Designed by Erich Hartmann Hi-Fi Plus Kurt Nielsen

copyright Fidelitatem Sound Co.,Ltd. allright reserved.